日本最大級のマーケティングサイト J-marketing.net


松田久一著 比較ケースから学ぶ戦略経営




あの会社の危機脱出のドラマを面白く読んで戦略経営を読むスキルと知識が身につき仕事に生かせる新しい実務作法本

 「比較ケースから学ぶ戦略経営」は、公開されている事実をもとに、あまり知られていない、危機を乗り越える会社のドラマを描いています。このドラマを楽しんで読んで頂くと、会社の戦略をどう読むか、会社を経営するというのはどういうことか、どのように戦略経営をすることが理にかなっているのかが分かるようになっています。
戦略経営(Strategic Management)とは、マーケティングを基軸にした戦略によって行う経営です。日本の市場経済の歴史を踏まえ、ドラッカーの経営学、80年代以降の多くの戦略パラダイムを実務家が使えるように統合した考え方です。

 多くの事例研究をもとにした経営書は、1社に焦点を当てていますが、この本では独自の比較ケースの方法をとっています。難しくいうと、霊長類学の個体研究や比較史の方法論による経験科学です。

 富士フイルムが手本としてきたアメリカのレジェンド企業のコダックが経営破綻し、富士フイルムは危機を乗り越え再成長することができたのは、どうしてでしょうか。

 エルメスはどのようにして馬具屋としての危機を乗り越えて世界最高ブランドになったのでしょうか。江戸時代に繁栄を誇った三井呉服店(三越)は、武士層や富裕な町人層の顧客を、明治維新によって失い、三井家からも縁を切られるというなかで、どのように百貨店として再生することができたのでしょうか。

 日本のものづくりの強さは、技術革新による原料や部品の真似のできない差別化で製品革新し、川上から川下まですべての付加価値を取り込み、顧客に新しい価値を提供することにあります。この原点のひとつになったのが花王の「リアルディファレンス」戦略です。花王は戦後の経営破綻寸前のなかで、どのようにしてこのような戦略をひねり出したのでしょうか。この日本型のものづくりとは対照的なのがアップル社の製品革新です。エンジニアでもない、専門経営者でもなく、人に好かれる性格でもなかったスティーブ・ジョブズの革新的なものづくりはどのようなものだったのでしょうか。それは継承できるのでしょうか。

 キリンビールは、戦後、長い間、公正取引委員会から監視されてきました。ビール市場で約60%もの独占的なシェアを握っていたからです。それにも関わらず、キリンは、数パーセントのシェアにまで落ち込み、経営危機に瀕していたアサヒビールにシェア逆転を許してしまいました。どのような対決がなされたのでしょうか。競争戦略現場での競り合いを比較してみます。

 会社の限られた資源を有効に利用する方法は集中することです。GE(ゼネラル・エレクトリック)のビジネスポートフォリオマネジメント(BPM)をテキスト事例として紹介し、シャープの液晶パネルへの資源集中の戦略の賢愚、そして、シャープがまったくマークしていなかったフィリップスの液晶パネルからの抜け目のない撤退による資源の引き上げと刈り取りをみてみます。

 トヨタ自動車、ファーストリテイリング、グーグルの3社は、本社所在地も、業種も、創業の歴史も異なります。この異なる環境の3社の共通点は何でしょうか。人づくりであり、組織化です。戦略論には、組織は戦略に従う、というよく知られた命題があります。しかし、戦略は組織から生まれることも事実です。優れた組織には戦略は要らないともいえます。組織づくりや組織設計のポイントを3社比較で紹介します。

 会社の戦略を読むとは、顧客、差異づくり、競争、資源集中、組織づくりの5つのパースペクティブやフレーム(視座)から会社の行動を一貫した論理で理解することです。そして、持続的な成功をする会社は、この5つのフレームからみて、経験的な原則を守っていることです。単純にいえば、事業を行う、経営を行うとは5つのことを決め、他人である組織に任せて行動に転換することです。それが経営者の仕事です。特に、長寿企業の秘訣とは、経営の基軸に顧客を据えるという原則を守り抜いていることです。マーケティングを基軸にした経営です。そして、短期的な収益や株主利益よりも、顧客への「義」(忠誠)を重視した、時代の使命である企業理念の実現を真摯に追求している会社です。近代的な市場経済の歴史が日本より100年以上も長い欧米よりも、日本に100年以上の長寿企業が多いのは、明治期の「士魂商才」という精神が、世界に先駆けて顧客を重視する経営スタイルを産んだからです。

 本書を、面白く読んで頂き、就職や転職に、企画や営業の仕事に、新規事業開発や起業に活用して頂けると信じます。




本書の構成
構成

比較ケースから学ぶ戦略経営
消費社会白書 2015 ご案内
戦略ケースの教科書

| JMRについて | サイトマップ | お問い合わせ | 個人情報保護方針 | 著作権について | 辛口性格診断 | リスクタイプ診断 |

JMR生活総合研究所マーケティングサイトに掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
著作権はJMR生活総合研究所に属します。

Copyright (C) 1997-2014 Japan Consumer Marketing Research Institute. All rights reserved.