保存BOXに追加
あとで読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本最大級のマーケティングサイト J-marketing.net

お気に入りに登録
あとで読む

戦略200+・企業活動分析
エイチ・ツー・オー リテイリング株式会社(2014年)
人気の企業活動分析 無料サンプル はこちらから
2014年3月期決算の総括
2014年3月期の連結決算は、売上高5,769億円(前期比109.8%)、営業利益173億円(同162.3%)と増収増益であった。12年11月に改装した旗艦店・阪急うめだ本店(同社の売上の約45%を占める)が前年比133%を好調で全体の増収増益に寄与した。博多阪急や阪急メンズ東京など13店舗中7店舗が前年実績を上回るなど、増収増益に寄与した。2014年度は、百貨店事業では、阪急うめだ本店と阪急メンズ大阪合わせて西日本エリア最大規模の売場面積を活用して、他社が追随できない圧倒的な品揃えと、顧客満足度の高い細やかなサービスをさらに充実させ、ふた桁以上の増収増益を目指す。今後の鍵を握るのは、13年に経営統合したイズミヤとのシナジー効果である。関西を中心にGMSと食品SMを計120店舗展開するイズミヤを含めると関西商圏における食料品売上高は4,000億円で、自社カード顧客数は約700万人をカバーする。この顧客基盤と多様な業態展開によって関西エリアで圧倒的な地位を確立することが、新長期事業計画「GP24」で掲げた人口動態の変化局面における持続的な成長につながる。

【最新版 170kb・2014.07.30 新規】
エイチ・ツー・オー リテイリング
企業活動分析
更新状況
14年
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
戦略200+・企業活動分析「エイチ・ツー・オー リテイリング」
戦略200+・企業活動分析

 本コンテンツの全文は、メンバーシップサービスでのご提供となっております。
 以降の閲覧には会員サービスご登録が必要です。


会員登録のご案内
比較ケースから学ぶ戦略経営
page top

JMR生活総合研究所マーケティングサイトに掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。著作権はJMR生活総合研究所に属します。

Copyright (c) 1997-2014 Japan Consumer Marketing Research Institute. All rights reserved.